オリックスバファローズ戦力分析

2008 オリックスバファローズ展望

コリンズ監督から大石監督に代わりがらりと変わったオリックス。

長距離砲ばかりで分断していた打線は、繋ぎの野球が浸透して得点力がアップ。
坂口や小瀬ら不足していた俊足の好打者の台頭も大きいです。

また、長年の課題であった投手陣も、金子、小松、山本のかつてのドラ1が先発三本柱を形成。
リリーフも、抑えの加藤を中心に、本柳、香月、山口、菊地原と質量共に大幅に戦力アップしました。

低迷していた頃からは思いもよらないほどチーム状態が好転しているので、クライマックスシリーズの出場、さらにはリーグ優勝の可能性もあるかもしれません。

2008開幕前オリックスバファローズ戦力予想
オリックスバファローズ分析データ
総合点 投手力 打撃力 守備力 走力 選手層 采配
80.5+α 77.5 77.5 C C B B
オリックスバファローズ投手編
ポジション 背番号 選手名 投打 点数
先発 19 金子 千尋 右左 9
28 小松 聖 右右 9
20 山本 省吾 左左 9
14 岸田 護 右右 8
65 近藤 一樹 右右 7
先発・LL 11 川越 英隆 右右 8
控え先発 50 R・オルティズ 右右 6
49 中山 慎也 左左 6
中継ぎ 17 香月 良太 右右 8
18 山口 和男 右右 8
48 吉野 誠 左左 7
控え中継ぎ 13 清水 章夫 左左 7
40 宮本 大輔 右右 6
SU・右 34 本柳 和也 右右 8
SU・左 43 菊地原 毅 左左 8
抑え 15 加藤 大輔 右右 10

※先発・LLは先発兼ロングリリーフ、SUはセットアッパーの略

オリックスバファローズ野手編
ポジション 背番号 選手名 投打 点数
1番 中堅手 52 坂口 智隆 右左 8
2番 右翼手 36 下山 真二 右右 8
3番 一塁手 42 A・カブレラ 右右 10
4番  DH 8 T・ローズ 左左 10
5番 左翼手 7 浜中 治 右右 8
6番 二塁手 24 後藤 光尊 右左 8
7番 三塁手 23 北川 博敏 右右 8
8番  捕手 27 日高 剛 右左 8
9番 遊撃手 10 大引 啓次 右右 7
控え捕手 22 前田 大輔 右右 6
控え内野手 4 阿部 真宏 右右 7
31 塩崎 真 右右 7
控え外野手 3 村松 有人 左左 8
41 小瀬 浩之 右左 7
代打 54 一輝 右右 8
代走 0 森山 周 右左 6
テニス365