藤井秀投手、三木肇内野手、坂元投手(ヤクルト)⇔押本投手、川島外野手、橋本義投手(日本ハム)3対3のトレード

藤井秀(背番号18)、三木肇(背番号33)、坂元(背番号30)、押本(背番号65)、川島(背番号5)、橋本義(背番号35)

1月11日、ヤクルトと日本ハムは、藤井秀悟、三木肇、坂元弥太郎(ヤクルト)と押本健彦、川島慶三、橋本義隆(日本ハム)交換トレードが成立したことを発表しました。

先発左腕不足の日本ハムと、若手野手と実績ある投手を求めていたヤクルトの思惑が一致し、トレード成立となりました。

今回のトレードは藤井投手の実績、実力を考えれば不釣合いなトレードと思われいるが、同投手のメジャー思考や私生活の乱れなど、中心選手としての自覚が無いと判断したヤクルトが放出を前提にトレードを進めていたようだ。

Pr

愛車無料査定【日本最大のネットワークへ一括査定依頼】

・薄毛、抜け毛はもう嫌だ!東急ハンズNo.1シャンプー

日本初上陸!49,800円のパソコンが登場!

icon