読売、前ヤクルトのグライシンガー投手を獲得

グライシンガー(背番号29)

12月11日、読売はヤクルトを自由契約となったセス・グライシンガー投手の獲得を発表しました。

巨人だけでなく、強く残留を求めていたヤクルト、阪神、ソフトバンクが2年総額6億円以上の条件提示をしていたようだが、グライシンガー本人が在京で優勝が狙えるチームを希望していたとされ、2年総額5億円で巨人入りしました。

グライシンガー投手は140キロ台の速球とカーブ、スライダー、チェンジアップを織り交ぜ、抜群のコントロールで打者を圧倒する本格派右腕。

抜群のフィールリング、インテリタイプで研究熱心なところなど、日本野球にマッチしたピッチャーといえる。

Pr

愛車無料査定【日本最大のネットワークへ一括査定依頼】

・薄毛、抜け毛はもう嫌だ!東急ハンズNo.1シャンプー

日本初上陸!49,800円のパソコンが登場!

icon