横浜、前読売の小関外野手を獲得

小関(背番号0)

11月7日、読売から戦力外通告されていた小関竜也外野手の横浜入団が内定しました。

小関外野手は94年ドラフト2位で西武に入団。
98年に新人王、02年にベストナイン、ベストナインを獲得した俊足巧打の外野手として活躍しましたが、05年メジャーリーグ挑戦が認められ自由契約。

しかし、マイナー選手の外国人枠が埋まっている為に断念して、巨人にテスト入団していました。

7日の12球団合同トライアウトで2本塁打を放ち、左の外野手不足だった横浜が獲得に意志を伝え、内定に至りました。

Pr

育毛サプリメント[ダブルインパクト]

無料で恋人候補データをご紹介!

おいしい水の宅配サービス アクアクララ

新日本石油ENEOSカード入会
icon