Welcome to SENPRO
企画情報はTOPページにて確認出来ます
戦略的プロ野球へようこそ メール  サイトマップ
TOP データ ドラフト アラカルト リンク

DLAFT

高校生ドラフト結果
10月3日、午後、東京都内のホテルで開かれ、注目の大阪桐蔭高、辻内崇伸投手はオリックスと競合の末、読売に交渉権を獲得しました。
また、福岡第一高の台湾人留学生、陽仲寿内野手は希望のソフトバンクがクジを外し、北海道日本ハムに、大型左腕、報徳学園高の片山博視投手は広島と競合し、東北楽天に決まりました。

辻内投手の指名を検討していた西武は高校生NO.1捕手の呼び声高い平安高の炭谷銀仁朗捕手、片山投手を指名予定だった阪神は、ナニワ四天王の一人、151キロ右腕、鶴直人投手を単独指名しました。

ただ、クジの説明が不十分だった為、NPBのハンコを押してあったものを当選クジと勘違いする場面が、辻内と陽の抽選時に発生。高校生ドラフトは混乱しました。
今後はこのようなことが起こらないように、徹底して欲しいものですね〜

2005年高校生ドラフト指名選手一覧へ

今季は分離ドラフト
新ドラフト制度が高校生ドラフトと大学・社会人ドラフトの分離ドラフト制度という形で、今年度暫定で決定しました。
当初は2年間の暫定ということで決定していましたが、選手会の反対などもあり、今季限りの制度となりました。

分離ドラフトというのは評価できる部分もありますが、希望枠を一つ設けるなど問題点も多く、今後もドラフト改革に目が離せません。


ドラフト会議の手順(2005年暫定規定)

★ 高校生を対象にしたドラフトを行い、一巡目指名を行い、
・入札が競合した場合は抽選。
・抽選が外れたチームは下位チームからウェーバー。(ウエーバー順は9月26日時点での成績で決定。セ、パ両リーグの優先度はオールスター戦(2試合)の勝敗、さらにフレッシュオールスター戦(1試合)の勝敗で決める。 )
・入札抽選を回避した球団には大学・社会人ドラフト2巡目の選択権を得る。
★ その後は、下位チームからのウェーバー。但し、大学・社会人ドラフトで希望枠を使用した場合、3巡目からの指名となる。

☆大学・社会人ドラフトは希望枠が一枠認められ、
・使用した場合は、高校生ドラフトは3巡目の指名となるので、高校生ドラフト開催までに希望枠を使用するか否かを事前に表明しなければならない。
・使用しない場合は下位チームからのウェーバー。また、高校生ドラフト2巡目の選択権を得る。
☆ 希望枠使用後は下位チームからのウェーバー。高校生ドラフトで1巡目の指名を行った場合、3巡目からの指名となる。





Copylight © 2005 Ky'z, All right reserved.